109889

自作自慢の掲示板!自作物を晒そうぜっの画像掲示板



[
トップに戻る] [掲示板トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色


完成品 投稿者:tsuzuki 投稿日:2018/11/30(Fri) 17:57 No.747

研磨を終えたものです。

Re: 完成品 - Kow   2018/12/01(Sat) 01:19 No.748
tsuzukiさん、こんばんは。

いやあ・・・なんと申しますか、凄いもの作っちゃいましたね。
CNCと手加工の究極の集合体。とんでもない世界に行ってしまいましたね。
ただただ、圧巻。しかもこれに火が入って動くなんて・・・

ひたすら衝撃、です!素晴らしい!
CNCでいろいろメールでやり取りさせて頂いていた頃が懐かしいです(笑
Re: 完成品 - tsuzuki   2018/12/01(Sat) 10:58 No.749
Kowさんこんにちは

今回のも苦労しました。。

>CNCでいろいろメールでやり取りさせて頂いていた頃が懐かしいです


Kowさんのアドバイスがなければここまで来られませんでした。
機器の購入から始まってGコードの解説まで、手取り足取り。

刃物のかわりにチャッキングしたつまようじが折れて飛んで行ったり、冷や汗ものも何度もありました。
そのたびに適切な助言をいただけたからこそです。


感謝しています。


切削完了 投稿者:tsuzuki 投稿日:2018/11/30(Fri) 17:55 No.746

こんにちは
下のスレッドに書いたfusion360, cnc 切削が完了しました。
そこそこきれいに削れたようです。
円弧切削は等高線切削を入れるべきかもしれないと思いました。

切削時間は30時間をちょっと切るくらいでした。



fusion360 投稿者:tsuzuki 投稿日:2018/09/27(Thu) 10:25 No.732

3D CADの必要性に迫られAUTODESK のfusion360を使い始めました。
個人で非営利目的なら無料で使える、CAM機能も持っているという優れものです。

ツールパスも表示されますし、シミュレーション切削は見ているだけでも面白い。
これが無料で使えるなんて幸せな時代になりました。

写真は左からfusion上でシミュレーション切削したもの、その隣は実際ウレタンで切削したもの、
今回新たに作ったクーラントシステムを使って切削テストをしている様子、
ある程度(といっても2時間くらい)切削をしたものです。
被削材は10oくらいの厚さしかない7075の端材ですが結構きれいに切れています。


この段階で2時間超えています。全過程はUSBCNC 上では30時間以上と表示されます。

材料も刃物も高価で失敗は許されないのでなかなか本切削に挑めないでいます。

Re: fusion360 - Kow   2018/09/30(Sun) 13:59 No.733
tsuzukiさん、こんにちは。

すでに素敵な3D図面?を書かれていますね、流石です!
クーラントシステムも凄いですね。液体の飛び散りは室内で使えるレベルでしょうか?
試してみたいと考えて、すでに10年くらい経っています^^;

30時間マラソン切削、楽しみにしています!!!
Re: fusion360 - tsuzuki   2018/09/30(Sun) 19:51 No.734
Kowさんこんにちは

>液体の飛び散りは室内で使えるレベルでしょうか?


流量をたっぷり流せば全くと言っていいほど飛び散りません。
エンドミルに巻き付くように流れます。
少なくすると飛び散るようです。それでもテーブルにはねる程度。

私の場合被削物の向こう側には数ミリしか余裕がないので、向こう側にはクリアーファイルで作った壁を小さなクリップで立てています。
横及び前は何も無しですが飛び散りはほぼゼロです。

切削面は非常にきれいで、今までと違う世界を味わえました。

おすすめです。早くやればよかったと思います。特にアルミ切削にはいいように思うのですが。

Re: fusion360 - tsuzuki   2018/09/30(Sun) 19:53 No.735
追伸です。
後ろ側のクリアーファイルにくっついているキリコは流量を極端に絞ったときに飛んでくっついたものです。
写真の状態では全く飛散はしません。


カッティングプロッタもどき 投稿者:Bon 投稿日:2018/06/15(Fri) 20:18 No.701

Kowさん こんばんは、いつもお世話になっています

文字や図柄を切り抜ぬくための"Drag knife"というのを知って、自作機でできないかな〜とMach3のフォーラムなどを時々見ていたんですが、
理屈は分かっても具体的に部品を考えるには至らず、忘れていました。
(最初に投稿したら禁止ワードのエラーになって、何がエラーか分からず焦りました、Dragをカタカナで書くと薬のほうと区別がつかないですね)

ところが、しばらく前に暇つぶしにネットを見ていたら、Rolandのカッティングプロッタ用の替刃が出ているのを見つけました。
ホルダー、先端角3種類のブレードが各5本づつ入って、送料込み4.99ドル(PayPalで¥571)という驚異的な価格で、注文して10日ほどで来ました。

部品を見ると、この価格でよくできるなと感心しました;
 - ブレードを差し込むと、抜け落ちないように内部のマグネットで保持、
 - ブレードが回転できるようベアリングらしきものが先端にある、
 - 高さ調整(?)のためのリングナット付属、など
内部にスプリングが入っているんですが(後ろのロッドを押すと刃が出てくる方向)、ちょっと意味が分かりません。カット圧を逃すのなら方向が違う?

スピンドルにくわえるのには、単純に部品の頭部を6mmに削り落としてコレットに入るようにしました。
旋盤があれば簡単ですが、フライスのみの悲しさ、胴部を掴めるように端材に穴を空けた簡単なジグを作って加工。

ワークテーブルのT溝をカバーするために1.5mmのプラ板を敷いて、手元にあったステッカーシートを試しにカットしてみました。
 設定: ブレードの先端がシートに接触したところからシート厚さ分下げるようにZ切り込みを設定、送りF400
方向転換時はブレード取付部で刃先の向きが変わり大きなカーブはうまくいきましたが、コーナーで鋭角に方向が変わるようなところで
台紙をひっかけてしまい、うまくいかなかったです。たぶん、プラ板の歪みと台紙とプラ板が密着していないことが原因と考えられます。

プラ板ではなくて8mm厚のアクリル板を載せて面出しして、カットしない部分(四隅)をセロテープで固定してやってみると何とかなりました。
普通のエンドミルだとツールセットでゼロ位置を出せば正確にカットできるんですが、刃先のZ位置がうまくセットできません。
ここらはトライアル&エラーでいろいろやってみる必要がありそうです。

とりあえず形になったのが右端のアップルマークです。これは「エーワン手作りステッカー 29421」を使いました。
白地のフィルムに印刷して保護フィルムを貼るタイプのものですが、白地のままでロゴを切り抜いて不要部分を取り除き、保護フィルムを貼ってハサミでカットしたものです。
キャビネットに貼ったのを撮ったものですが、保護フィルムがかすかに写っています。りんごのカットがキレイでないのは伸び代ということで ...

カッティングプロッタについてご存知の方がおられれば、どういう風にカットしているのかなど教えていただけるとありがたいです。

Re: カッティングプロッタもどき - Kow   2018/06/18(Mon) 00:59 No.702
Bonさん、こんばんは。興味深いご投稿をありがとうございます。

CNCを活用してカッティングマシーンとして活用しよう、ということですね!
刃先が自由に進行方向に回転するためには、刃先のX-Y座標は0,0ではなく、ほんの少し(意外と多い?)ずれている、、、と
推察されます。

まるっきり想像ですが、バックラッシュのソフトウエア吸収のように方向転換するときに助走をつけているのかな?

とても興味がありますので調べてみますね。知人がローランド持ってたはず・・・カッティングしているところを動画で撮ってもらえばなにかわかるかも。

ちなみに「〇ラッグ」は禁止ワードです、スミマセン^^
Re: カッティングプロッタもどき - Bon   2018/06/18(Mon) 16:37 No.703
Kowさん こんにちは、コメントありがとうございます

大阪は地震で大変でした。自宅は8階なんで思いっきり揺れて、自作機を載せてあるテーブルが壁に当たってました。

ご指摘の通り、刃先のオフセットは0.25mmとなっています。
カットしてみたアップルのマークですが、方向が切り替わる部分のベクターをオーバーラップさせて別パスにすれば上手くカットできるかなと思っています。
ただ、文字を切り抜くような時はそんなことはできないですね。
また、シートを載せる台を10mmのアルミ板で作り直すと、キレイにカットできるようになりました。

なお、禁止ワードについては以前にも伺ったことがあり、ご苦労されていることは存じております。
すぐに気付けなかっただけで、不満を言ってるのではありませんのでご心配なく。
Re: カッティングプロッタもどき - Bon   2018/07/06(Fri) 13:33 No.706
追記です:

カットする台をアルミ板にするとうまくいったと書き込みましたが、カット深さ(Z方向)の設定が微妙なのは変わらないので、思いついて1mm厚のシリコンラバーを敷いてみました。
表面の摩擦が大きく、押さえられた時には更に滑りにくくなり、深くカットしても刃先がシリコンラバーに食い込むだけなので、ベースの表面精度もカバーしてくれます。
ラバー自体の厚薄が0.04くらいばらついていますが、切り込みをシート厚さ+0.1くらいにするとキレイにカットできました。

購入した交換用ホルダーもブレード側に逃げ代がないので、カッティングプロッタも受台(ローラー?)がラバーになっているのかなと思います。
添付写真は、試しに切り抜いた直径90mmの保護フィルムとその残り、シリコンラバー、ベースの黒アクリル板です。



無題 投稿者:TR 投稿日:2018/05/14(Mon) 06:51 No.698

管理人さんおはようございます。
バイクの方は、最近どうですか?

最近、とうとう、バイクを買い替えました。
理由は、どうしても、ハンドルのぶれが治らなかったからです。
フロントフォークを一式交換しても駄目でした。
なくなく、買い替えです。 2018年式 ニンジャ1000にしました。

で、
ニンジャ1000には、倒立フォークが採用されいますが、ばらすためには、特殊工具が必要です。
やっと完成しました。
原点から、加工プログラムを何度もスタートさせたせいか、多少ずれてしまいました。
難しいものです(苦笑

写真は、製作した特殊工具です。

Re: 無題 - Kow   2018/05/17(Thu) 01:47 No.699
TRさん、こんにちは。Ninja1000ですか!すごいのを購入されましたね。

ワタシのNinja1100Rは違法改造につき倉庫で眠っています・・・いつか公認とって復活させたいのですが。

倒立の分解は手ごわいです。オイルのエア抜きが厄介ですから、入念に。乗り心地等教えてくださいね。

今週末は知人がレースに出るのでそのピットクルーとして参加してきます。ライダー活動は夏まで休止ですね^^




処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -