X-3

【スポンサードリンク】

メーカー不詳 X-3

生産国 不明
販売店 不明
製品サイト  
価格 20万円前後
テーブルサイズ 550mm×160mm
主軸回転数 ボリューム調整最大1,750rpm
主軸テーパー MT3
モーター 単相100V 1,000W
所要床面積 約800×800㎜
機械寸法  
質量 180kg
 
Grizzly_G0619_Mill_WEB.jpg

画像出典:http://www.home-machine-shop.com/よりお借りしました。 

【スポンサードリンク】

製品概要 

まさにド本命!私が自宅に置きたいフライスNo.1

  • 不足は何もない!
  • 管理人がミニフライスの決定版と位置付ける、X-3です。
  • 恐らくバイクをいじることを前提とするならば、作りたいパーツはすべてコイツが生み出してくれることでしょう。あなたが乗っているバイクがシングルエンジンであれば、内燃機加工すら可能かもしれません。
  • 原型は恐らくSEIG X-3、多くの同型機、派生機、パクリ機があります。本家ではSuper X-3やらX-3CMCやら、わさわさバージョンアップがリリースされもう追い切れなーい。 

個人利用であれば不満のない構成

  • 広いテーブルと強力なモーター
    • テーブルは幅550mm、個人利用でコレ以上大きいサイズはいりません。奥行きも160mmと余裕のサイズ、ツインエンジンくらいならヘッド面研もできちゃうのでは?
    • 1,000Wと十分な出力を誇るモーターは、これまた個人利用であれば問題なし。使い勝手の面でインバーター化されている方もいらっしゃいますが。
  • ぶっとい角型Z軸コラム
    • コレコレ、これです。Z軸は成果物の精度に大きな影響を持ち、どんなに大きいマシンでもここが柔だと台無し(X-2が残念ながらソレ、です)になってしまいます。見てくださいこのX-3のZ軸。なにをどうドツいてもびくともしないこと請け合いです。 

ここは残念

  • この剛性なら当然なのですが、やはり重い・・・
    • 180kg。どこがミニなのかと小一時間問い詰めたい。まあ、剛性=重量でもあり、どんなに大きくハイパワーなマシンでもZ軸がたわんでしまえば意味なしなのでこれは受け入れるしかないですね。裏を返せば、やはり重量物を置ける床を持ったガレージが必須なのでは、と思います。
  • X-3を購入されたオーナーさんのWebサイトは、大抵の場合「(配送業者からの)引き取り日記」「搬入日記」から始まるみたいです(汗。
  • 置き場所の問題さえ解消すれば、ぜひ所有してみたいマシンの一つです。

【スポンサードリンク】

総論として

  • 十分な剛性、ハイパワーモーター、広いテーブル、アクセサリを選ばないMT-3。まさに「理想形」。
  • 20万円と納得の価格。安くはありませんが、手が届かない価格ではない!
  • その代償は重量180kg。ガレージ装備が必須、普通のお部屋に入れるのは困難(事例がないではない)。 

利用者リスト

 Roch-Hillさん 旋盤で作る天体機材&自作CNCで遊ぶ
  • 閉鎖されました
    • SEIG X-3とFL400Eというマニア憧れの機体、そして完全自作CNCフライスを使いこなす方です。
    • 工作掲示板を運営されており、多くのマニアが出入りしています。必見です。 

TIPs

 

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ