No.16000 フライスマシンセット

【スポンサードリンク】

PROXXON No.16000 フライスマシンセット

生産国 ドイツ
販売店 株式会社キソパワーツール http://www.kiso-proxxon.co.jp/index.html
価格 5万円前後
テーブルサイズ 200mm×200mm
主軸回転数 ボリューム調整1200~6000rpm
主軸 コレットチャック6mm
モーター 単相100V 200W
所要床面積 約400mmx500mm
機械寸法 横350mmx奥行き420mmx高さ500mm
質量 13.9kg

出典:株式会社キソパワーツール様Webサイトよりお借り致しました。 

【スポンサードリンク】

製品概要 

手に入り、かつ使えるフライスで最も小さいマシン

  • これなら置ける・・・かも
    • そう、フライスって「デカい」んです。しかも重量はあのX-1ですら40kgオーバー。ちょっと机の上に置いて、使ったら片付けて、てわけには行かないんです。でも、こいつは14kg。これなら自分の部屋にも・・・と、ガレージを持たないマニアに夢を持たせるには十分なサイズです。
  • なんと5万円前後
    • しかも安い!5万円前後で購入することができます。これならお小遣いを貯めれば。 

意外(失礼!)とどこでも売ってる

  • 大きなホームセンター、専門店街で売ってます
    • フライスなんてそこいらで売ってる代物ではありません。都心に住んでいればいざ知らず、地方在住者には「ミニフライス」なんてネットでは見たことあるものの実物に触れるなんて夢のまた夢。あんな高価なもの、触ってみないと買えないですよね!ところがこのNo.16,000、大規模ホームセンターや専門店街にある工作素材屋さんに、意外と置いてあるんです・・・見て、触れるフライス界のAKB?
  • 高い完成度
    • 以上に回転数が速くパワフルな主軸など、超コンパクトではありますがそのサイズとして完成度はきわめて高いです。無茶なカスタムをせず、比較的原型のまま使用されているフライスマシン、と言えると思います。
  • 豊富なアクセサリ
    • さすが、工具の先進国ドイツ製。アクセサリはびっくりするくらい豊富。

ここは残念

  • やはり、小さい
    • 20cm×20cmのテーブルは、材料の固定を考えるとせいぜい10cm四方のパーツしか作ることができません。構造上、テーブルサイズを大型化することも困難です。「原形のまま使用される」理由は完成度が高いというポジティブな理由もありますが、改造しにくいからという事もできるのです。
  • アクセサリが高い
    • 豊富なアクセサリですがそれらすべてが「専用品」であるため、比較的高価です。 
【スポンサードリンク】

総論として

  • このサイズで満足できるなら、もろ手を挙げてお勧めです
  • 鉄道模型や実験機材パーツなど、アルミや真鍮を中心とした小物加工に適しています
  • バイクや車のパーツ作りには正直厳しいでしょう 

利用者リスト 

Ubuntuさん 工作オヤジの奮闘記 PROXXON No.16000 のCNC改造記事とCNC関係を中心に、 の設定や趣味の工作や音楽について掲載しています。

  • http://efgsie.blogspot.jp/
    • PROXXON No.16,000をかなり使い込まれています。各種追加加工で精度アップ。CNC化も実現。
    • グラフィカルで動きが楽しいサイトです。
    • サイクロン集塵機などネタもたくさん!
P1000561.JPG 

TIPs

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ