2017

【スポンサードリンク】

2017

 

【スポンサードリンク】

特徴

  • 丸棒、板材として入手可能です。
  • 比較的高価です。
  • 強度が高く、オートバイの重要な部品にも使用することができます。
    • 5mm板、10mm板を常備しておけばなにかと捗る事でしょう。
    • 磨くとピカピカ、見栄えも良好。ただし腐食するのでアルマイトを掛けるといい・・・とよく書かれていますが、粉吹いてザクザクにならなければたまに磨く程度で輝きは維持できます。私のレーサーに使っている2017から削り出したパーツは削りっ放しですが、きれいなままですので・・・なお、アルマイトは「掛かりにくい」材料、とのことです。私は失敗したことありませんけど。 http://www.ann.hi-ho.ne.jp/applejack/tanomare/entry114.html
  • 切削性が高く、我々が通常使うエンドミル、バイト、ドリルで容易に加工ができます。なにしろ加工しやすいので、高価なことを許容できるならば工作のメイン材料としてもいいかもしれません。
    • 手研ぎバイトの場合、スクイと逃げは大きめにしたほうがよいように思えます。
    • 旋盤の場合、切粉がバネのようにクルクルっと繋がります。掃除はしやすいですが、手を切らないように・・・。
    • 特に材料に巻きついた切粉を手で引っ張ると指をざっくりいきます(うわああ)。ラジオペンチなどを使いましょう。
 
【スポンサードリンク】

用途

※:事例が偏っているのはお許しください

  • オートバイのバックステップ
オートバイのバックステップ

オートバイのバックステップ

  • オートバイのキャリパーサポート
オートバイのキャリパーサポート

オートバイのキャリパーサポート

  • オートバイのステムシャフト
オートバイのステムシャフト

オートバイのステムシャフト

  • 各種カラー
各種カラー

各種カラー

  • その他強度が必要な個所
 

入手方法

  • Yahooオークション
    • 切り売りを行っている業者さんがたくさん登録されています。
    • たまに出る処分品のようなものが狙い目!
  • 以下のショップで入手できます。
 

材料特性

JIS 2017
質別 T4
引張強さ 425n/mm2
耐力 275n/mm2

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ