油圧プレス

【スポンサードリンク】

油圧プレス 

激安油圧プレス

激安油圧プレス

これ、あまりお持ちの方は少ないようです。

しかし「○○とはさみは使いよう」系のこの道具、一つ持っていると(まあ二つは要らないのですが)何かと便利、非常に捗ります。

多くの機械部品には「圧入」されている部品が存在します。ベアリングしかり、シャフトしかり、メタルしかり。これらを「油圧プレス」を使用しないで抜き取るとすると叩くしかありません。鉄ハンマーで叩くことで部品は変形し、さらに抜き取りにくくなります。また叩くと騒音も激しいですから、夜中の作業で手が止まる・・・なんてこともありますよね。

ずうたいが大きいこの門型油圧プレス、幅は60㎝、奥行40㎝、高さは150㎝くらいと場所を取るのですがさすがの12tプレス、バイクのステムシャフトのようなかなりの高圧力で圧入されているパーツもばらすことができます(ただし、バーナーでメス側をあぶることを忘れないように)。

ステムシャフトをバラすの図

ステムシャフトをバラすの図

 

フレームはアングルのくせに鋳造製のような?不思議な素材で構成されており、いつか最大荷重状態でバーンとバラバラになりそうで非常に恐ろしいのですが購入後5年以上を経過しつつも元気に動いています。

 

【スポンサードリンク】

さてそのお値段は?

なんと2万円を切っています。これはお得でしょう!

ちょっとしたベアリングの圧入からフライス主軸の分解まで、工夫次第でいろいろ使えます。お小遣いに余裕があるときにぜひお手元にどうぞ。

 

【スポンサードリンク】

お勧めの入手方法

amazonで売ってます。少し小さいサイズの4tもありますが、ここは余裕の12tをお勧めします。

 

お勧めの製品はコレ

12t 門型油圧プレス 私(筆者)が使用しているのはズバリコレです。自宅で球に使う程度(結構出番ありますが)には、十分な性能。

 

TIPs

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ