ボーリングヘッド

【スポンサードリンク】

ボーリングヘッド

非常に精密な円筒を掘り込む道具です。その寸法精度は本職用であれば1/1000レベルであり、我々アマチュア金属加工マニアであっても1/100未満の精度を狙う時に使用する道具です。

逆に言えばその精度を要求されるシーンが無ければ不要な道具でもあります。例えば

  • ミニチュアエンジンを作る方が、シリンダーを仕上げるときに使う
  • 機械を作る方が、ベアリングを圧入する穴を仕上げるときに使う

などがそれに当たります。

480.3830.jpg

構造は精密であるもののシンプルであり、

  • テーパー軸をフライスに固定
  • スライド部(上記画像のシルバーの部分)に刃物を装着
  • ヘッド部にあるダイヤルを回してスライド部を移動(1/100以下のレベルで動かすことができます)
  • 主軸を回転させかつ上下させ、すでに開けてある穴の壁面を仕上げる

ように使用します。1回の切削は1/100mm程度、少しずつ少しずつ削り込むのです。

 
【スポンサードリンク】

選択のポイント

残念ながら、それほど選択肢はありません。

本職用のボーリングヘッドはほとんどの場合クイックツールチェンジャーに準拠したテーパー軸で構成されており、ごく一部の自作フライスを除きこのテーパーを使用できるアマチュア用フライスは存在しないでしょう。また本職用はきわめて高価です。

「もし購入を希望するならば」海外通販またはヤフーオークションで「X-2用」「X-3用」と表示されているものを購入する事しかできません。

そう、「購入ではなく自作」という手もあります・・・。

 
【スポンサードリンク】

お勧めの入手方法

選択肢としてあげられる入手方法として、

  • 海外通販で購入する
  • Yahooオークションで購入する
  • 自作する

があります。

 

海外通販で購入する

見やすいサイトで筆者が個人的に大好きな「Little Machine Shop.com」に、ラインナップされています。

Little Machine Shop.com :https://littlemachineshop.com

このショップはミニ旋盤、ミニフライスの本体、補修用パーツ、アクセサリが豊富に揃っておりまた日本への通販も対応してくれるため、「サイズがインチである」事さえ注意すれば(台形ネジとかね)、とても役に立つサイトです。

ボーリングヘッドはこちらにあります。ミリとインチと両方あるはず、以下URLがどちらかはちょっとわかりません。 https://littlemachineshop.com/products/product_view.php?ProductID=3830

 

Yahooオークションで購入する

恐らく「Little Machine Shop.com」で販売しているものと同等なものでかつミリ規格のものがヤフオクでよく見られます。

 

自作する

多くのアマチュア金属加工マニアがこの「ボーリングヘッド」の自作にチャレンジしてきました。一部では「ボーリングヘッドを作ることができれば、名人」と言われております。さあ貴方も名人にチャレンジしてみては?

 

*名人リスト

1.自作野郎ぜっ!(僭越ながら) http://jisakuyaro.com/

自作ボーリングヘッド

自作ボーリングヘッド

 

TIPs

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ