ステッピングモーター

【スポンサードリンク】

ステッピングモーター

旋盤、フライスをCNC化するときに悩むのがコレですよね。新品は高い、中古はそれこそ星の数ほど種類がある、どれを選べばいいのやら。 失敗の少ない生産性の良いマシンになるか、脱調ばかりのストレスフルなマシンになるか、モーターは重要なファクターです。

 
【スポンサードリンク】

もしもあなたが事例に学ぶなら

  • もしもあなたが過去事例、先輩事例に学ぶなら、KH56QM2-912を買っておけばほぼ間違いありません。
  • KH56QM2-912で検索すればわかるとおり、大量の自作CNCにおける活用事例があります。

https://www.google.com/search?q=KH56QM2-912+cnc

ステップ角 1.8度
電圧 5.46
電流 2.0
抵抗 2.73
インダクタンス 5.4
最大静止トルク 13.5gf・cm
ディテントトルク 700gf・cm
ロータイナーシャ 269g・cm2

日本電産サーボ株式会社様Webサイトを参考にさせて頂きました。

KH56QM2-912.jpg
  • トルク特性図
  • 標準的な2相ユニポーラ型ステッピングモーターです。
  • 低速時のトルクが強く、自作CNCの駆動モーターとして適しています。
  • 標準的な56mm角、両軸なので使い勝手も良好。
  • 中古は意外と出てきません。
  • 静止トルクも必要十分です。ボールねじを採用すると、この静止トルクが重要になります。
  • 1つ6,000円くらい。3つで18,000円は正直、痛い。
 
KH56QM2-912 近影

KH56QM2-912 近影

 

【スポンサードリンク】

もしもあなたが安さ・手軽さを追求するなら

  • 標準的な56mm角の中古モーターをGetしましょう!意外と、結構イケます。
  • 秋月電子やオークション等1つ千円で入手できちゃったりします。
  • いわゆる「秋月モーター」1つ千円!惜しまれながらも在庫終了と共に販売停止
標準的な56mm角の中古モーター

標準的な56mm角の中古モーター

  • オリジナルマインドで3個セットで買った激安モーター、結構使えました
オリジナルマインドモーター

オリジナルマインドモーター



 
 

TIPs

両軸モーターが手に入らない場合

両軸のステッピングモーターが便利ですが、めったに出物はありませんし3つそろって手に入ることは皆無でしょう。その場合。

手に入れた「片軸モーター」のラベルをカッターで切りぬくとほら、軸端が見える場合がほとんどです。ティッシュなどを詰めて養生し、超硬(ハイスでも行けるらしい・・・)ドリルで穴を開けネジ山を切れば、ハンドルを取り付けることができます。こんな構造でも十分活用することができます。緩みが気になる場合はネジロックをご利用ください。

お尻に穴をあけて自作ハンドル事例

お尻に穴をあけて自作ハンドル事例

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ