アクリル

【スポンサードリンク】

アクリル

thumb27.jpg
  • シンコー化工機様サイトより画像をお借りしています。
 
【スポンサードリンク】

特徴

  • 板材、パイプ材、角材、丸材等各種形状で入手可能です。
  • アクリルには製造方法の違いによりキャストと押し出しの2種類が存在します。
    • 押し出し材は密度が低く、安価です。
    • キャスト材は密度が高く、高価です。この項では主にキャスト材について記載します。
  • 金属材にくらべて安価です。
  • 透明度が非常に高いです。各種色のバリエーションが豊富です。
  • わりと強度があります。
  • 硬いです。圧縮負荷には結構耐えられます。ただし硬い分、簡単に割れます。
    • ネジで固定する場合など締めすぎると簡単に割れます。
  • 硬いので切削性は良好です。
    • 意外にきれいな端面が得られます。
    • 切削時の熱で若干溶けます。換気はちゃんとしましょう。
    • 切りクズが舞い散ってあちこちに付着します。掃除が大変です。
  • 適度な熱を加えることで曲げ加工することができます。
 
【スポンサードリンク】

用途

  • 力のかからない構造部分など。
    • ケース等の用途に最適かと。
 

入手方法

  • 東急ハンズおよびホームセンターの材料コーナーで各種サイズの板材が販売されています。
    • 板厚は5mmくらいまでです。ハンズではより厚いものも売っていますが小さいものしかなく、また高いです。
  • 価格やサイズの入手性からネットショップでの購入がお勧めです。
 

材料特性

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ